乳酸菌生産物質とは乳酸菌の代謝物

乳酸菌生産物質は乳酸菌が増殖する時に分泌で乳酸菌の代謝物質で
細菌学においても乳酸菌その物よりも代謝物である乳酸菌生産物質の
効果についても研究が進み注目を集めているようです。

味噌や醤油、納豆は原材料の米や大豆を菌が出す代謝物で分解して
作られますが、この代謝謝物は酵素です。

なので乳酸菌生産物質も酵素と考えることができます。

腸内細菌は体内に入ってきた食べ物などをエサとして様々な酵素を
作り出しますが、その中の善玉菌の体表になる腸内細菌の乳酸菌によって
作り出される酵素が乳酸菌生産物質という乳酸菌の代謝物です。

微生物である乳酸菌が生産した代謝物質なので遥か昔から存在している
天然の物質なので乳酸菌生産物質は普通の栄養補助食品とは違う別物なのです。


乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ