腸内細菌の種類(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)

腸内細菌とは腸内にある菌で善玉菌、悪玉菌、日和見菌
大別され菌のバランスで私たちの健康状態は左右されます。


善玉菌が15%、悪玉菌が10%、日和見菌が75%ぐらいが
健康な人の割合のようです。



善玉菌、悪玉菌は文字どうり腸にとって良い菌か悪い菌か
想像がつきますが日和見菌というのがクセ物です。

日和見菌は善玉でも悪玉でもなく中立の立場の菌ですが
善玉菌、悪玉菌の優位な方に見方する菌です。

そのため自分の腸内の善玉菌である乳酸菌を育てることが
とても重要なのです。


乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ