大腸は病気が多い臓器

私たちの体の中で一番病気が多いのが大腸だそうです。


大腸がウンチを作るだけの臓器と思ってしまっている人も
多いと思いますが、実は健康の元になる臓器と言っても
過言ではないと思います。


腸は他の器官と大きく係わっているのです。


その大腸の健康を左右するのが腸内細菌なので
私たち現代人の病気の多くは腸内細菌が
大きく影響しているということなのです。


ハッキリとした原因が解明されていない病気もありますが
いずれにしても善玉菌、悪玉菌の腸内細菌のバランスを整え
腸を元気にすることが健康の基本
です。


また通常は人間には存在しないような腸内細菌が腸内に
棲みついているような人もいるようでトラブルの原因に
なっているようです。



カテゴリー:腸の病気
エントリー:大腸は病気が多い臓器
乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ