日和見菌

日和見菌は善玉とも悪玉とも言えない中間菌とも言われる
中間的な立場の菌です。


日和見菌は少し優柔不断の菌で善玉菌と悪玉菌の優位な方の
味方をするのです。

しかし、この日和見菌が腸内細菌の多くを占めているので
腸内環境の良し悪しは日和見菌の存在が非常に大きいわけです。



そのため常に善玉菌を優位にしておく必要があるのです



カテゴリー:腸内細菌
エントリー:日和見菌
乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ