けいれん性便秘

神経の緊張で大腸が収縮して細くなってしまい便を正常に送れない
状態になる便秘です。

便意があっても小さくてコロコロ、ボロボロしたような状態の
便になることが多いです。

比較的若い世代に多いタイプの便秘です。



カテゴリー:便秘
エントリー:けいれん性便秘
乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ