50代は悪玉菌が増え始める年齢

健康な人の腸内細菌の割合は善玉菌が15%悪玉菌が10%
日和見菌が75%なのですが50代ぐらいになるとバランスが
違ってきます。


善玉菌が12%、悪玉菌が13%ぐらいになります。


よく50代を境に身体の不調が出て来るのは腸内細菌の
善玉菌と悪玉菌のバランスが逆転することが大きな原因と
言ってもいいでしょう。




カテゴリー:腸内細菌
エントリー:50代は悪玉菌が増え始める年齢
乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ