核酸1

考えてみれば私たちの生命の営みは凄いもので、
たった1つの細胞(受精卵)から生命が始まり
身体の成長が終わる20歳頃までに1つだった細胞が
60兆を超える数の細胞に分裂増殖するのです。


脳細胞や一部の細胞を除き60兆個の細胞は「新陳代謝」を起こし
ある一定時期が来ると細胞は分裂して自分と同じ遺伝子情報を持った
コピーを作ります。

古い細胞は新しい細胞にコピーされ自分の役割を譲ることを
繰り返しているのです。



例えば皮膚は20日間、毛髪は毎日50〜60本が生え変わり、
特に小腸では約30gの細胞が毎日生まれ変わるそうです。


このような細胞の分裂 ,分化をコントロールしているのが核酸
近年注目されている栄養素の1つです。

細胞分裂、核分裂して新しい細胞を作る時(新陳代謝を起こす時)に
必要な栄養成分です。



*関連記事

乳酸菌生産物質と核酸


カテゴリー:栄養
エントリー:核酸1
乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ