乳酸菌生産物質サプリメント:カテゴリの記事一覧です。

ポリフェノール乳酸菌生産物質

現代社会は「高血糖」「肥満」「便秘」の症状がある方が多いですが、
どれもスグに深刻に身体に影響を及ぼすような症状ではないために、
ついつい軽く見られがちでもあります。

しかし高血糖は放っておくと重度の糖尿病になってしまいますし、
肥満についても糖尿病とも密接な関係あることが分かっています。

さらに肥満については腸内細菌が関係していることも2006年に
イギリスの有名な科学雑誌「ネイチャー」に論文で発表されています。


そして便秘と肥満にも因果関係があって、便秘になると腸の働きが悪くなり
新陳代謝が悪くなり、新陳代謝が悪くなると基礎代謝も悪くなるため
カロリーの消費が少なくなります。

それらに関係しているのが腸であり、その腸の健康状態を左右するのが、
乳酸菌に代表される腸内細菌です。


このブログのメインテーマでもある乳酸菌生産物質は外から取り入れる乳酸菌でなく
個人個人の腸内にある自己乳酸菌を育てるための物です。

外から取り入れる乳酸菌は腸に届く前に胃酸などで死んでしまったり、
届いても腸に定着しないため、自分の腸内の乳酸菌を育てることが大切で、
それに必要なのが乳酸菌生産物質です。


サプリメント.jpg


またポリフェノールは非常に強い抗酸化力があるということは知られていて
大気中の酸素や日光の紫外線などによる酸化から自らを守るために
植物には含まれていますが、ポリフェノールの中でも特にぶどうの種子に含まれる
アントシアニンは「ポリフェノールの王様」とも言われ強い抗酸化力があります。

ここで紹介させて頂いているポリフェノール乳酸菌生産物質は特許を取得し
ブドウの種皮に多く含まれているアントシアニンやレスベラトロールといった
ポリフェノールが乳酸菌の発酵パワーにより、体内に吸収されやすい形に
変わっています。


ポリフェノールと乳酸菌生産物質の優れた点を凝縮した
ポリフェノール乳酸菌生産物質は雑誌等でも紹介されていて実際の医療現場で
活躍されている先生方も摂取を勧めています。



「NPO法人生活習慣病と予防医学を考える会」が推奨する
「ポリフェノール乳酸菌生産物質」の飲み方

●最初(標準4か月)は多めに飲んでみて下さい。

1日 ⇒ 朝昼夜各々2錠=1日6錠(できれば食前30分前)


●症状が改善してきたら摂取量を減らします。

1日 ⇒ 朝昼夜各々1錠=1日3錠
 
1日 ⇒ 朝夜各々1錠=1日2錠




ポリフェノール乳酸菌生産物質 45日間、全額返金保証

製品の効果を実感できるまで続けて頂きたいという願いから
返金保証制度を導入しているので気になる方は試されるといいと思います。

初回【ポリフェノール乳酸菌生産物質】3個セット(1日6錠・1ヶ月分)を
お買い上げいただく方には「45日間、全額返金保証」を約束してくれています。



糖尿病や糖質、食事制限のお悩みの方に!


より詳しい商品の説明や口コミ情報などはコチラで
  ↓ ↓ ↓
【ポリフェノール乳酸菌生産物質】







乳酸菌生産物質と腸内細菌の話 トップへ